民間保険との比較と災害事例

労働災害共済・民間保険の比較

35歳 年収400万円

事業種類:その他の各種事業

業務による死亡の場合い

◎A保険(民間)

死亡保険金:2,500,000円

年間保険料:4,200円

比較

◎労働災害共済

死亡共済金:2,200,000円

死亡弔慰金:  300,000円

合計:2,500,000円

年間労災共済掛金:2,400円 (約57%ダウン)

 

共済金支払い事例

災害事例1(障害)

職種等:製材作業員(66歳)

災害発生状況:作業現場にて機械で板を製材中、手袋が板に引っかかり、そのまま右腕を機械に巻き込まれ、右上腕部を切断負傷

傷害共済金:4,224,000円(障害等級第4級)

※年間掛金:107,590円(労働者11人・特別加入者3人)

 

災害事例2(障害)

職種等:飲食店・ウェイトレス(19歳)

災害発生状況:バイクで出勤する途中、カーブを曲がるときにハンドル操作を誤り、停車中のトラックに衝突し脊髄を損傷

傷害共済金:864,864円(休業1,092円)

※年間掛金:10,880円(労働者10人)

 

お気軽にお問合わせください。
098-911-5151
受付時間
【平日】9:00~17:30
【土】9:00~12:00
※日・祝・年末年始・旧盆は休業