契約社員の育児休業で助成金受給

中小企業両立支援助成金

契約社員にも育児休業を実施した場合チャンスです。
期間雇用者でも育児休業が取得できる就業環境を整備し、実際に育児休業を実施すると支給されます

 

支給内容

最初の1人目40万円

★期間の定めのない雇用契約者として復帰させると 加算額10万円

2人目以降 15万円(1企業当たり5人まで)

★期間の定めのない雇用契約者として復帰させると 加算額5万円

 

受給の要件

  • 育休終了日が平成25年4月1日~平成28年3月31日
  • 6ヶ月以上の育児休業・復職して6ヶ月以上継続して雇用
    (産後休業の終了後引続き育児休業をした場合には、産後休業を含め6ヶ月)
  • 職場復帰の際には休業開始前の原職に復帰している
  • 両立を支援する制度の内容の理解や利用促進のための職場研修を実施

 

受給のポイント

就業規則の整備、職業生活と家庭生活の両立を支援するための研修の実施(ワークライフバランス研修)
※研修実施については、当事務所において委託講師も承っています。

 

これ以外にも様々な要件や事業所の現在の状況によって対応が異なります。
詳しくは弊社担当までお問い合わせください。

 

助成金活用の無料診断

 

お気軽にお問合わせください。
098-911-5151
受付時間
【平日】9:00~17:30
【土】9:00~12:00
※日・祝・年末年始・旧盆は休業