短時間勤務のまま正社員化で助成金受給

キャリアアップ助成金:短時間正社員コース

nagamine masahiko短時間労働者を正社員待遇にした場合チャンスです。
短時間正社員制度を規定し、①雇用する労働者を短時間正社員に転換し、または、②短時間正社員を新規で雇い入れた場合に助成します。

 

支給内容

1人当たり20万円(大規模事業主は15万円)

★短時間労働者の週所定労働時間延長コースの人数と合計し、1年度1事業所当たり10人まで
※対象者が母子家庭の母等または父子家庭の父の場合、1人当たり10万円加算します。(加算額は中小・大企業ともに同額です)

 

受給のポイント

主にワーク・ライフ・バランスの観点から正規雇用労働者を短時間正社員に転換するケースや、短時間労働者を短時間正社員に転換するケースなどを想定しています。

短時間正社員とは

所定労働時間が短いながら、正社員として適正な評価と公正な待遇が図られた働き方で、次のどちらにも該当する労働者をいいます。

  • 期間の定めのない労働契約を締結していること。
  • 時間当たりの基本給、賞与、退職金の算定方法などが同一事業所に雇用される同種のフルタイムの正規型の労働者と同等であること。

 

これ以外にも様々な要件や事業所の現在の状況によって対応が異なります。
詳しくは弊社担当までお問い合わせください。

 

助成金活用の無料診断

 

お気軽にお問合わせください。
098-911-5151
受付時間
【平日】9:00~17:30
【土】9:00~12:00
※日・祝・年末年始・旧盆は休業