ストレスチェック制度に対応したWell診断

社会保険労務士で構成する全国組織が開発したストレスチェック

Well診断でストレスチェックに対応できます!

お見積りには個人情報などの重要機密情報は必要ありません!

社会保険労務士で構成する全国組織が開発したストレスチェックです。
細部にわたって法令と実務への配慮が盛り込まれており、安心して制度を導入することが可能です!

ストレスチェック対応のWell診断お申込みはこちらから

 

会社がやるべき作業を完全サポート

ストレスチェック実施前

事業者の方針表明の策定や衛生委員会の会議資料を作成を行います。
WFJ衛生委員会プランニングをご用意していますので、法改正にも素早く対応することができます。
また、衛生委員会で審議された内容を網羅した社内規定の整備や従業員への周知・研修も行います。

 

ストレスチェックの実施と結果通知

職業性ストレス簡易調査票の57項目を実施し、個人結果通知で必要とされる6要件を満たしたストレスチェック「Well診断」を提供。医師面接が必要な労働者がいる場合、精神作業委のご紹介も可能。
国が定めた項目を完全網羅した、「リスクヘッジ型面接記録様式」を御提供するとともに、ストレスチェック制度対応済みの、就業上の措置に関する医師の意見書の様式を提供します。

 

評価と職場改善・報告データの提供

ストレスチェックのデータから組織の高ストレス者数出現率(メンタルヘルス不調になる可能性の高い者)等、多軸的な分析を実施。高ストレス者を出さない職場環境づくりの提案や、人事労務管理を切り口としたラインケア研修やセルフケア研修等を実施します。
また、国が指定する労働基準監督署への5項目を包括した集計データを御提供します。

 

行政が求める要件を満たした結果通知

①レーダーチャートなどでわかりやすい方法を用いています。
②高ストレス者に該当するかどうかを通知します。
③医師による面接指導の要否を通知します。
(①~③は必須)
④事業者への面接指導申出の方法(事業場内の担当者)を表記しています。
⑤ストレスへの気付きを促し、セルフケアへのアドバイスを伝えています。
⑥相談窓口に関する情報提供しています。
(④~⑥は推奨)
⑦医師又は保健師等による検査であることを保証するために、医師等の記名押印を実施します。

ストレスチェック診断結果通知

ストレスチェック 職場診断結果

ストレスチェック 会社の診断結果

 

Well診断の費用について

診断にかかる費用は人数ごとに計算します。
費用には、適正な実施者がストレスチェックを実施したことを示す個人結果通知への医師の記名・押印を含んでいますので、「医師・保健師」が確保できない企業も安心してご利用できます。

 

お気軽にお問合わせください。
098-911-5151
受付時間
【平日】9:00~17:30
【土】9:00~12:00
※日・祝・年末年始・旧盆は休業